基礎からわかる!腰痛治療の3つのステップ

まずは痛みを取り除く治療が優先される

腰痛の治療法は大きく分けて、次の3つのステップに区分されます。痛みがひどい場合は、腰周辺の筋肉や腱が炎症を起こしている状態です。病院や整骨院では、炎症を抑えるために鎮痛・消炎作用のある湿布による治療が最優先されます。腰が痛くて眠れない、歩くだけでも辛いという方も、鎮痛作用のある湿布薬を貼るだけで嘘のように痛みが取れることもあるほどです。ドラッグストアで販売されている市販の湿布薬と比べて、その効き目は段違い。しかも、お値段は数分の一というのですから、これを利用しない手はありませんよね。

関節の可動域を広げる治療法

さて、鎮痛剤で腰の痛みを緩和させることができたら、次はマッサージやストレッチにより、固く縮こまってしまった筋肉を弛緩させる治療が始まります。痛みが強い段階でマッサージを行うと、かえって筋肉を傷つけてしまう恐れがあるため、痛みがある程度軽くなってからマッサージが行われます。腰痛には腰周辺のさまざまな筋肉や関節が関係しているため、どの部分にどのくらいの強さでマッサージを行うかは、整体師さんの力量にかかってきます。腰痛の治療に実績のある病院や整体院を選びたいところです。

カウンセリングで生活習慣を改善

薬やマッサージなどによる物理的な治療に加えて、カウンセリングもたいへん重要な治療法です。腰痛の多くは、特定の生活習慣が原因となっているためです。運動不足で身体の柔軟性が損なわれていたり、腰に負担のかかる姿勢を長時間続けていたりしているために腰痛が発生しています。医師や整体師と患者さんがコミュニケーションを取りながら、腰痛の原因となっている生活習慣を改めて、対策を考えていくことがこれからの腰痛予防に大きな効果を発揮します。

腰痛の名古屋市内で治す方法としては、適切なクリニック選びが大切だと言えます。整体院、鍼灸接骨院など、専門家による治療が受けられる施設が沢山あります。